2018年04月24日

こいのぼりの時期が

すっかりまた日々のことに追われ、ご無沙汰になっていました。
気が付けばゴールデンウィークが近づいていることに驚きました。。。

近所でもこいのぼりを見かけるようになったので、
今年も我が家の庭に泳いでもらわないと寂しいねぇ
ということで、子供達に手伝いしてもらいながら
今年も無事に泳がせました。
侑希と楓大.jpg
「いぇーい!」
だっこ.jpg
ほとんど手伝いというより、邪魔ばかりですが、
作業をしてる様子を記憶に残せてもらえればOKです。

毎年恒例の真っ青な空の中を泳ぐこいのぼり達を
一番満喫できる我が家の見学風景がこれ↓
こいのぼり3.jpg
毎年不思議と上げたときは必ず芝生に寝転がって見るようになりました。

いつまでも兄弟仲良く、大きく育って欲しいと
みんな親御さんたちは思いを込めて、上げているんですよねぇ。
周りで見るこいのぼりも、ひとあじ違って感じます。

いつまでも春風に乗って泳ぎ続けるこいのぼりを
こいのぼり2.jpg
どんな思いで目に焼きつけてくれているのか。

posted by 内田屋 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月05日

お菓子工房 「ショコラン」

先日に誕生日のケーキを作って戴いた話をしたまま
放置プレイになってました。。

どこなのか気になってる方々からの問い合わせをもらいました。
すいません。

昨年末に着工して工事を進めてきた工房「ショコラン」さんを
ご紹介をさせてもらいます。
スタイルとしては「お菓子作りの工房」というのが一番近いでしょうか。
注文頂いたものを製作しながら、普段は教室もされています。
工事の期間中も沢山の生徒さんたちがひっきりなしに通って来られてました。

通りからはお店の裏側が見えるだけなので、気が付く人だけには判るという、
知ってる人だけが嬉しい、、見つけるとラッキー、、、
そんな辿り着く楽しみを与えてくれる「ショコラン」の道路側からの外観はこちら。
ショコラン道路側.jpg
外壁は板張りで、少し年数を経たような風合いを出すために
ウッドロングエコという防腐塗料を塗っています。
これは着色剤ではなく、木に浸透しながら化学変化で変色していくというものです。

さてお店の顔となる表側はこちら。
ショコラン店舗.jpg
ポーチ兼デッキの入り口側全面には漆喰をラフに塗らせてもらいました。
そこにショップのロゴである「chocolan」の文字を浮かせて取り付け。
ショコランロゴ.jpg
少し上から壁に取り付けた照明でお店の名前を浮かび上がらせることに。
ショコランロゴブラケット.jpg
狙い通り夜になると漆喰壁に照明でできた影を落とします。
ショコラン影.jpg
無垢の木をふんだんに使い、化粧として見せることで
手作りの温かみやナチュラルさを出しました。
ショコランデッキ.jpg

工房内はシンプルに使い易く整然と配置してます。
ショコラン工房内.jpg
普段教室として使うことも多いので、みんなで囲んで作業ができるようにと
大きい作業台を配置し、その下には台下冷蔵庫を設置。
ショコラン厨房.jpg
厨房壁面にはあえてタイルを使いました。
ナチュラルな色合いで、釉薬の濃淡により雰囲気出てます。
ショコランタイル.jpg
同じタイルを使って手洗いもまとめました。
ショコラン手洗い.jpg

完成したばかりでまだこれから本格稼働ですが、
どんどん夢のあるお菓子作りをされていくことと思います。
その工房のお手伝いが出来たことに感謝です。

さてその場所は、、、こちらではブログのみの案内になりますが、
そのうち評判が聞こえてくることでしょう…

http://chocolan-uko-2006.cocolog-nifty.com/
posted by 内田屋 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Architect

2018年02月27日

誕生日ケーキ

ずっと更新できていなかったのを
久しぶりに誕生日に更新します。

今日は〇〇歳の誕生日ですが、
自分で誕生日ケーキ、注文して、引取りに行ってきました。
なぜなら、作って欲しいお菓子工房があるからです。。。

さてそのケーキはこちら。
誕生日ケーキ.jpg
今が旬! 苺のケーキ 18cm!!

生クリームやチョコのガナッシュ掛けが出来るそうですが、
そのハーフ&ハーフにしてもらいました。

結構なボリュームです。

何よりうれしいプレゼントは
てがみ.jpg
子供たちからもらった手紙。

ケーキ1.jpg
手作りの出来立てフワフワで、子供たちもペロリと食べてしまいました。
美味しさは説明するより食べてもらえばわかります。

さてそのケーキはどこのお店で作られているのかというと、
・・・
それは次回のご紹介ということで。。。。
posted by 内田屋 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月06日

砥部焼 うつわ展 2017 はじまります。

今日から「うつわ展」が始まります。
うつわ展H29イメージ.png

今年も砥部焼を中心にしたものですが、
取り扱いの窯元さんもまた少しづつ増えて見所満載です。

うつわ展2017_1.jpg

出来るだけ並べて見て頂けるようにと思っておりますが、
相当数の種類や在庫の為、並んでいないものや、
数量に関してはまたお尋ねください。

また、作家さんによってはまだ揃っていないものもありますので、
これからも新作が追加されますので、ご期待ください。

うつわ展2017_3.jpg
実用的な作品作りをされている窯元さんが多く、
どれも使い易くて丈夫です。

うつわ展2017_2.jpg
会期は長いですが、中には1点物もありますので、
よろしくお願いいたします。

うつわ展2017
12/6(水)〜1/27(土) 10:00-17:00
会期中のお休みは、日・月曜と年末年始(12月29日〜2018年1月4日)

山陽新聞digitalはこちら
http://www.sanyonews.jp/town/event/event_detail/13425/

posted by 内田屋 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Shop

2017年11月22日

「 冬待ち 冬じたく 」 イベント始まりました。

冬待ち 冬じたく
作作堂 作品展
11/21(火)〜12/2(土)
〜 展示販売・オーダー受注〜

H29冬待ち冬じたく.jpg
毎回好評な作作堂さんの作品展。
今年も冬前に開催いたします。。
寒い季節もおしゃれに暖かく、お出かけが楽しくなりますように。内田屋セレクトの洋服・冬小物と、作作堂によるハンドメイドの鞄・アクセサリーを展示販売。
生地・革見本をご用意して、鞄・財布のオーダーも承ります。
21日は終日、25日・2日は午後、作作堂さんが会場にて直接ご希望をお伺いします。
詳細はこちらから
http://saksakdoh.exblog.jp/
山陽新聞digitalはこちら
http://www.sanyonews.jp/town/event/event_detail/13277/


いよいよ始まりました。
冬待ち冬支度2017.jpg
今回全体的にシックでエレガントな印象ですね。

冬待ち冬支度2017_4.jpg
その中でもかわいらしさや、アクセントになる色使いのアクセサリーなど。
冬待ち冬支度2017_3.jpg
観ていて楽しくなります。

冬待ち冬支度2017_2.jpg
ポーチ類なども多数
冬待ち冬支度2017_1.jpg

コーディネートも含め、1点物はお早めに。
冬待ち冬支度2017_5.jpg

革見本なども取り揃えて、オーダーもお受けしていますので、
お時間のある時にお立ち寄りください。
作作堂さんと打ち合わせをご希望の時は、
11/25 12/2 午後からですが直接オーダーを受けて下さいます。
posted by 内田屋 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Shop

2017年11月10日

中庄の建物完成

以前、初夏の頃から始めていた建物ですが、、、ようやく完成しました。

随所にちりばめられた、こだわりのポイントが完成すると際立ちますね。

まずは玄関ドア
玄関ドア.jpg
明るいイメージのドアで、スマートキー対応です。

内玄関は最小限に、すぐ階段で2階へ
玄関.jpg
手摺はアイアンを使いました。

2階は大空間を作り、ギャラリーのような広々とした空間に。
天井高も2.6mと、開放感にあふれています。
2階.jpg

キッチンもスッキリと使いやすく、欄間にチェッカーガラスを入れて空間を分け
こちらも明るく開放的に。
キッチン.jpg

カウンター越しにカフェのような居心地の空間に。
カウンター.jpg

トイレや洗面も、使うのが楽しくなるような部材や素材やカラーリングです。
2Fトイレ.jpg
洗面.jpg

まだ外周りの駐車場工事などが終わっていないので、外観はまた後程…
posted by 内田屋 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Architect

2017年07月09日

ホンダ 夏の大商談会2017

コンベックスで恒例ホンダカーズ岡山のイベントがあり
雨の日なので子供が遊べるコーナーを目的に行ってみました。

開始と同時にすごいお客さんの数で、みんな商談なのかどうなのか、、、

さすがにホンダが企画するイベントはいつも子供が楽しめて夢を持てるものが多く、
片っ端から楽しみました。

超巨大なクロコダイルスライダー
クロコダイル1.jpg
あまりの高さに滑れない子もいるほど・・・
クロコダイル2.jpg
そりゃ楽しいですわ。

その他にも「わなげ」や「射的」に「つり堀」など、
夏の縁日らしい催しを堪能。

またホンダ恒例(?)のランバイクのコーナーがあります。
やる気満々。
STRIDER.jpg
真剣に
STRIDER2.jpg
こけます。
STRIDER3.jpg

また自転車のシュミレーターがよくできていて、
これから自転車に乗ることになる子供がいる家庭では
とても勉強になるというか身をもって学べる安全教材で
助かります。
自転車シュミレーター.jpg


そして会場の中には様々なホンダ車のラインナップもずらりと並び、
見て触れて楽しめます。
倉敷市が購入されているようですが、燃料電池車も展示あり。
水素燃料.jpg

肝心の商談会の成果はどうなのでしょうか!?
契約の札がたくさん掛かっていたので、遊ばせてもらった手前一安心。

ホンダの宣伝のようになりましたが、、、、
いいんです。だってホンダ好きですから…
企業というか社風というか、ポリシーや気概がね。

梅雨の蒸し暑い雨模様の中。涼しく子供たちが楽しめて助かりましたの巻。

posted by 内田屋 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Car

2017年07月08日

倉敷の建物が、いよいよ上棟です

先月から基礎の準備をしてきた物件ですが、基礎仕上がりました。
基礎完成.jpg
いよいよこれから本格的な建物らしい工事へと進みます。
その最初が基礎に土台を敷くことから始まります。
基礎パッキン.jpg
土台や床下の通気を取るためにパッキンを並べ
その上に土台を置いてしっかりと固定していきます。
土台.jpg

「上棟」
さて、ついに上棟の日です。
何人もの大工さんたちが応援に来て下さり
1階の柱から立てていきます。
上棟1.jpg
桁梁を乗せて繋いでいき、1階部分が形になります。
上棟2.jpg
最近では2階床の下地をこの段階で組む工法が多いです。
上棟4.jpg
2階の床が出来ると建物もしっかりしますし
転落の危険も減り、安心して2階の柱作業へと進めます。
上棟3.jpg
同様に2階の桁梁を乗せて、最後は屋根の下地へ。
上棟5.jpg
今回は筋交いや屋根地など、あらかじめプレカットしておいたので、
55坪という大きさですが1日で筋交いと間柱まで組み上げることが出来ました。
皆様お疲れ様でした。
posted by 内田屋 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Architect

2017年07月03日

梅雨の合間の水遊び

やっと梅雨らしくなってきましたが、
その合間の暑さがたまりません。

それでも子供たちは元気なもので、
力が有り余っているらしく、
近場にある旭川河川敷の浅瀬で涼しく遊べるところへ。。

足を漬けるとひんやり気持ちよく、
流れの中歩くのが楽しくついはしゃぐ気持ちがよく判ります。
河原1.jpg

街中では想像できない自然が少し離れただけでこんなに広がっています。
侑希1.jpg
水面を通って吹く風と、流れる水の音。
小魚が泳ぎ、昆虫や水の中の生き物も、落ち着いて見てみるとたくさん居ることが分かります。
侑希2.jpg
水も澄んできれいな流れで、小魚にイトトンボやアメンボもたくさん。
イトトンボ.jpg

侑希3.jpg
楓大3.jpg
侑希と楓大.jpg
水の流れがあるだけで、なぜこんなに楽しいのか。
侑希と楓大3.jpg
侑希と楓大2.jpg

最後は、こんなになります。
侑希4.jpg
ずぶ濡れです。
楓大2.jpg


水の流れを感じながら
暑さを忘れるような一時を過ごしました。

今度はまた暑い日に色々と準備してゆっくり過ごそうと思います。

posted by 内田屋 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月29日

あさチャン!

つい先日ご紹介した「星のお兄さん」の爆笑プラネタリウムショーですが、
http://uchidaya.sblo.jp/article/180084877.html
ブログに書いた翌日から皆さん興味深々の問い合わせがたくさんあったので、
続編を紹介。。。

当日夕方の地元KSBのニュースに続き、
おとといはTBSの「あさチャン!」で特集されてました。

子供たちも夢中で見上げてます。
なんでか見上げると、「くち」が空いたままになるのがお約束。
観覧中s.jpg
最もファンキーな星座で有名な・・・
イエーイs.jpg
「うしかい座」さんです、「イエーイ!」

まんまとツボにハマった我が家の子供たち。
しっかり放送されていい思い出になりました。

サービスで1時間をオーバーしてのトークもあっという間に過ぎていき、
また岡山にぜひ来てもらいたいです。

みなさん、次の機会要チェック!です。。。

posted by 内田屋 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記