2016年02月03日

こたつを掃除すると・・・

子供たちが順番に「おたふくかぜ」にかかり、
年明け早々からずっと子供たちが部屋に居たので
なかなか掃除が出来なかったコタツを掃除したところ、
こたつ掃除中.jpg
こんなんなりました。

コタツの中を追い立てられて居場所を失ったヤツらは、
すかさず寝床を見つけて移住しました。
寒いの苦手.jpg
「寒さは苦手なんっ!」
posted by 内田屋 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かつおとまるこ

2016年02月04日

ヒーターの前

我が家ではココノトコロ、朝一や就寝時はセラミックヒーターを使用しています。
遠赤外線で優しい暖房という謳い文句の通り、
空気を汚さず、乾燥しにくく、吹出す風でホコリも舞い上げない、
それでいて電気代が高くないという、いいこと尽くめですね。。。

寝室やリビングやキッチンなど、要所要所に置いてると
その効能を察知したヤツらが寄ってきて、そんなに近くで大丈夫?
というほどの距離で目を細めて暖をとっています。

ほれ今日もまた。
ヒーターの前.jpg


でも、今それ電源入ってないんですけど・・・・

ちゃっかりとヒーターの前で暖まっているつもりが、かわいいのぅ。


猫「ぢゃ、点けなさいよっ!!」
posted by 内田屋 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | かつおとまるこ

2016年02月13日

宍甘遊園地

今週は建国記念日が祝日だったので、子供たちをどこに連れて行こうかと考え、
前から行ってみたかった宍甘遊園地へ。

山の中腹辺りにあるのですが、ふもとの遊具はスベリ台とブランコとシーソー
くらいの昔からある町内の遊園地です。
遊園地.jpg

ここは知る人ぞ知るといった地元の遊園地ですが、更に上の方は
ある特定の人たちの中では超有名どころでもあります。

それはなぜかというと、
まだかな.jpg
線路が見通せる、電車好きにはタマラナイ、ウォッチングポイント!
「早く来ないかなぁ」

この日も何人か撮影に来られてましたので、
あまり邪魔にならないように子供達と待つこと数分。
あっ来た.jpg
「あっ!来た!!」

新幹線のライトが向こうの方から見えてきたと思うと、
あっという間に近づいてきて、
のぼり新幹線.jpg
足元にあるトンネルの中へと吸い込まれるように消えてゆきます。
「すげーっ!」

子供達も大興奮。

そうこうしていると、近くの踏切の音が。
貨物.jpg
貨物列車が通り過ぎていきます。EF210型でしょうか。
ポストEF66として走る姿はカッコいいです。

そんな時、下りの新幹線も
同時に.jpg
在来線も新幹線も同時に楽しめます。

しかもすぐ目の前に東岡山駅があり、山陽本線と赤穂線が分かれているので、
まさに色んな列車が見えて、贅沢な列車三昧の見物が出来ます。
赤穂線.jpg

子供達と15分くらい楽しんだだけで、何本も新幹線や在来線、貨物列車が楽しめて、
密度の濃い見学会が出来ました。

ここ来る前に行った公園で、一眼レフのバッテリー使い切ってしまって、ショック。。

桜の木が沢山あったので、この春は桜の花と一緒に写真撮りに来たいと企むも、
考えることは同じでしょうね、、、撮り鉄の皆さんも。
(あ、最後の最後に言ってしまいました。。。かくいう私もプチ鉄っちゃんです)

※今回子供たちは全部後ろ向き。当然ですね。
posted by 内田屋 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 公園・遊園地

2016年02月14日

新岡山港 市民の森 公園

昨夜からの大雨が上がり、少し雲の切れ間も見えてきたので、
子供たちの「外に行きたい」コールが朝から鳴り止みません。

今日は雨上がりで、泥だらけになりそうな場所に行きたくないと思い
近くの新岡山港に隣接している「市民の森」という公園に行きました。

なぜ、海沿いなのに”森”なのか?わかりませんが、
散策コースもあります。

いつも利用している人がほとんど居ない閑散とした場所なので、
のんびりするにはもってこい。
陸上競技をするには手狭ですがトラックがあるので、
自転車乗って遊びました。
トラック.jpg

そのあと海沿いを散策しながら歩いていると、気持ちいい風(結構強かった)。
今日は「春一番」だったみたいです。
海.jpg

そこに現れた黒猫が人懐っこくて、艶々の毛並みに丸々と小太りで、
しばし観察。
黒.jpg

その後散策コースを歩いていると、
おさそい.jpg
道の先に待っててくれたかのように、ちょこんとまた別の猫が
こっちを見ながら誘っているような気配。
(雨上がりの小路の先に佇むこの景色って、絵になる)

誘われるままに進んでいくと。
ふじ.jpg
待ってましたとばかりに構えて座ってます。
茶トラ.jpg
そのあ近くには茶トラの猫が悠々と寝てました。

今日は暖かくて、そりゃ気持ちいいでしょうよ。

ここの猫たちはあまり野良猫っぽい風体ではなく、
可愛い顔してたり、よく食べてるのか体格も良く、
毛並みも綺麗な猫ばかりだったように思います。


すっかり猫を見て楽しんで帰っていると、
最後に一部始終を見透かしていたように、ラスボスのようなキジトラの猫が
どっしりと横たわってました。
ラスボス.jpg



ここは猫たちの集会所か?

餌やりは禁止ですが、猫の観察はしたいというときにはいいかも。

結局公園の話より、猫の話になってしまいましたが、
ここには遊具はありません。
木々の中を散策したり、ジョギングするにはいい場所かもしれません。

posted by 内田屋 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 公園・遊園地

2016年02月19日

白い苺

岡山市東区西大寺は苺の栽培が盛んで、美味しい苺をよくいただきます。

それが今回、珍しい苺で、目を疑いました。
紅白いちご.jpg
紅白の苺でなんかオメデタイ気持ちになりますね。

白い苺ってあるんですね。初めて知りました。
色々調べてみると、突然変異の苺を交配してこの白い品種が出来たようで、
なかなかの意表をつかれたイチゴです。

味はどうなん!?
と思いながら、切ってみると中は真っ白。
味はほんのり酸味があって、甘みもほどほど。
うめぇ.jpg
おいしかった。


それにしてもこのコントラストは衝撃でした。
よく見るとツブツブの実が赤い色をしていて、白い苺の花托に赤い粒(実)って、
商品名に「雪うさぎ」の名が付くのも納得できます。
うさぎ?.jpg
今度はもっと大きなの食べてみたいです。
この白い苺は、いちご狩り出来ないんかなぁ?

posted by 内田屋 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月28日

バリ

バリでの仕入れも終わり、無事帰国しました。
いつもお店に来て下さる皆様には、お休みの間、ご迷惑お掛けしました。

ちょうど一週間前から出掛けたバリツアー、詳細はまた別記いたしますが、
旅費が安いという理由でいつもこの雨季の終わり頃に行く事が多く、
誕生日もバリで過ごすこともありましたが、今回は誕生日直前に帰国出来ました。

さて、バリってどんなとこ?とよく聞かれますが、
まず関空から飛行機で6時間半
飛行機で出発.jpg
昔はJALも就航してましたが、今現在はガルーダ・インドネシア航空のみが直行便になります。

雨季はだいたい11月から3月の間ですが、今年は少し遅かったようでまだまだ雨季真っ只中。
かといって日本の梅雨のようなイメージではなく、晴れていても突然のスコールで
土砂降りの後、また晴天が1日のうちに繰り返すような毎日です。
なので天気予報など誰も興味ありません。

強い日差しに暑さと湿気で人間にはきついですが、
植物には好環境なので緑も活き活きしてます。
庭.jpg

鳥の鳴き声も多く聞こえてきて、パン屑に鳥やリスも寄ってきます。
ベランダ.jpg

海の水も綺麗で波も高く、サーフィンやダイビングも人気。
海.jpg

ホテルはどこもバリモダンなデザインで伝統と文化を感じます。
ホテル.jpg
プールが付いているところがほとんどですね。
プール.jpg

でも10年くらい前と比べると、すっかり街も綺麗になりつつあり、
ここ最近では空港も新しくなって、海上の高速道路も完成、近代化してきてます。

そのせいか昔はほとんど渋滞してなかったような道も今回は混むことが多かったし、
車も以前に比べて綺麗な車が多くなりました。
前は結構ボロイ車も走ってたのに、今じゃすっかり見かけません。

物価も上がってるみたいで、仕入れ先の商品単価も年々上がってきてます。
日本円で比べても円高だと相対的にわかりにくいですが、明らかに生産コスト(人件費)
が上がっているようです。

そうそうバリでの通貨はルピアですが、お札はこんな感じ
お札.jpg
今回の換金レートは118.50円
お札でいうと、下から2番目の10,000ルピアが日本円の118.5円相当です。

なのでうかつに換金するとすごいことになります。
札束.jpg
これ、100,000ルピア札の100枚束=10,000,000ルピアが山のように両替されてしまうことになります。。。
ちょっとホテルの部屋でバラ撒いてみたくなりませんか?

そんなこんなのバリの日程をまた少しでもご紹介出来たらと思います。



posted by 内田屋 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記