2014年09月21日

UP号 復活

Uchida Planning の仕事用車として、いつも現場に向かうUchidaPlanning号。
略してUP号です。

V230.jpg

この夏も猛暑とはいかないまでも、暑い中、雨も多く、高温多湿な日本の環境の中、
いつも道具や建材を積んで現場へ行ったり来たりと、酷使されておりますが、
夏の終わりが近づいたある日、現場の帰り道で「ゴトンッ」と音がしたと思ったら
急にゴトゴトブルブルと振動が・・・
慌ててエアコンをフル稼働していたのを止めてコンプレッサー電源を切ってみると
振動止まりました。・・・が
おそるおそる走行して帰り道の車屋さんへ急行し、ボンネットを開けてみると、
ベルトがかかっているプーリーがなんか傾いているような。。。

どうもエアコンのコンプレッサーではなくて、ウォータポンプのプーリーですね。
エアコンのコンプレッサーにスイッチが入り負荷が掛った時に振動するようで、
一先ずそのまま自宅まで近いので帰宅。

今年春にショップオープンのお手伝いをさせていただいた「BlueNoteCraftWork」
http://www8.ocn.ne.jp/~bncw/index.html
のオーナーにTELすると、「ああ、プーリーのダンパーが飛んでしまってると思うよ」
と、あっさり診断されました。どうもあちら製のものはよくあることらしい。

動かすと他の補器類まで痛めてしまう恐れがあるので、すぐ積載車で引き取りに来ていただきました。

修理のついでに、なかなか気になっていた部分や、総点検していただきました。

つつきはまた。

posted by 内田屋 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Car
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103823595

この記事へのトラックバック