2017年06月29日

基礎工事もあと少し

ここのところ建築ネタを書かないと、
本業の建築工事を何もしてないように思われてるのでは!?

少しづつですがやっとります。。。

先月に無事「地鎮祭」を執り行い、現在基礎工事の真っ最中です。

地鎮祭は毎回うちの山で笹を切り出して運ぶのですが、
この時期は蚊が多くてツライです。
今年はタケノコが少なかったのであまりいい竹がないですが、
ちょうど良さそうなサイズを4本採取して下枝を掃います。

建物を予定する位置を地縄(といってもビニール紐ですが)
で張った中で笹を立てて、祭壇や砂を廃止して準備完了。
地鎮祭1.jpg
あとは神主さんに取計らってもらいます。
地鎮祭2.jpg

その後は杭工事となります。岡山も倉敷も地盤悪いところが多いので、
しっかり基礎の補強を行います。
杭の種類も様々ですが、予め地盤を調査して
その土地と建物に合った杭工法を選ぶことが重要。

地面に穴が並んでいるのが杭工事の跡です。
杭.jpg
その後、やっと基礎工事へ。
杭の配置の上に基礎が重なるようになります。
湿気が上がらないように防湿シートを敷いて、
鉄筋を配筋していきます。
基礎配筋.jpg
そして、給排水の準備等出来ることは今のうちに・・・
配管.jpg

さあ、これからコンクリートの打設です。

posted by 内田屋 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Architect
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180191424

この記事へのトラックバック