2015年05月06日

お取り寄せグルメ 北海道

久々に美味しいものが食べられる。
(いつもそれなりには美味しいもの見つけてるつもりですが)

今回は産地直送、北海道から「いくら醤油漬け」「無添加生うに」「真ほっけ(特大サイズ)」
を送ってもらいました。
お取り寄せ.jpg

うにの綺麗なこと!
うに.jpg

今日は海の親子丼になりました。
炊きたてご飯に、海苔を敷いて、いくらを広げたら、サーモンを並べて
ワサビ醤油でいただきます。
いくらの濃厚さは全然違って、存在感がしっかりあります。
(味噌汁の味噌はいつものサウスビレッジで買う「笹埜商店やまか味噌」)
海の親子丼.jpg


一般的にウニは殻から取り出すときの型崩れを防止するために
食品添加物であるミョウバンを使っているようですが、
こちらの商品は一切そういったものを使わない無添加のウニなのです。
しかも朝取れたものをすぐ出荷、そして食卓へ。
ぜんぜん今まで食べてきたウニと違い、爽やかというか、
癖のない自然な触感と風味で、驚きでした。

これは一度は感じてほしい味わいです。

今日の思うこと
現代のネットサービスと物流サービスに感謝。



うに屋むらかみ
 http://www.uniya.net/ 
 株式会社村上商店
 TEL:0138−48−8313
posted by 内田屋 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん

2014年12月23日

餅つき

今日は毎年恒例の年末に行うお餅つきの日でした。
お寺の境内で朝から皆さん準備をされて、ご苦労様でした。
お餅つき.jpg
子供たちも大はしゃぎ!
子供用の杵もあるんですねぇ。
出来立てを食べるのもまた楽しみで、
いろんな味をトッピングで用意しています。
昔からの定番と言えば、餡子と黄粉! これが嫌いな子供は居ないのでは!?

そしてここ何年かはまっているのが、
大量のキムチの中にお餅をちぎって放り込み、キムチと一緒に食べたり、
引き割り納豆もお餅にまぶしたり。
そして一番のお気に入りは大根おろしにポン酢をかけ、
その中にお餅を放り込んで食べるのが一番のお気に入り。
なんか大人の味がします。
トッピング色々.jpg
それにプラスして豚汁の組み合わせは、この時期たまらないです。


お餅を搗くって、今の時代はなかなかしたくても出来ないですね。
世の中便利になって、餅つき機もあるし、いつでもスーパーには売ってるし。

子供の頃、朝早くからもち米を蒸して、石の臼と杵で「ぺったん、ぺったん」
この風情はいつまでも続いてほしいと思います。
準備や手間が掛かっても、みんなでこの年末だけ臼でお餅を搗く。
とても素晴らしいことだとつくづく感じたお餅つきでした。
posted by 内田屋 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん

2014年12月01日

焼き芋作りたい!

秋も深まり、すっかり紅葉も終盤にきまして、
そろそろ葉が落ち始めました。
・・ということは、モミジやらケヤキなど、大量に
落ち葉が溜まって、地面が見えないほどになります。。。
落ち葉の季節.jpg

今日は天気もいいし、先日実家で芋堀りして芋もあるし、
『焼き芋』! やるらな今でしょ!!(もう古い?)
ということになり、朝から落ち葉を子供たちにかき集めてもらい、
お芋を洗ってアルミホイルで巻いて、いざ点火!
点火.jpg
朝露で落ち葉がいくらか濡れていて大丈夫かなと思いましたが、
そんな心配ご無用、どんどん燃え始めていい感じに暖かい・・・
というか今日は暑い!

何度か落ち葉を追加して、20分程焼いていくと、ジリジリとアルミホイルの中で
音がしてきました。
焼き芋まだかなぁ.jpg
ちょっと冷めるの待って、ホイルを剥いて出てきたお芋はいい感じ!
焼き芋完成.jpg
お芋の皮って剥くの熱いし剥きにくいけど、ハフハフ言いながら食べては剥いて、
落ちていく葉を見ながら秋を味わうのって、オツですなぁ。
焼き芋美味しい.jpg
あれ? 芋の皮って剥く派? そのまま食べる派?
そういえば子供の頃はそのまま食べてたかも。
いやだねぇ、大人になるとついこんな食べ方になっちゃって。


でも落ち葉も片付いて、楽しめて、美味しいお芋食べれて、何倍もお得感。

抜群に美味しいお芋でしたが、子供達は少しかじるともう遊びに夢中。
あぁ、この風情を感じるのは大人だけなのかなぁ。
うまい.jpg

でも子供の中で経験と記憶に残ってくれていれば、
いづれまた焼き芋の美味しさを感じてくれると思うし、
また遠い将来次の世代にまた教えてくれることでしょう。
posted by 内田屋 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん

2014年11月17日

Grid Kitchen (グリッド・キッチン)

今日はお店が休みなので、お昼をグリッドキッチンさんに食べに寄らせてもらいました。
9月末にオープンされてから、なかなか行けなかったのですが、ついに美味しいランチにありつけます。

お店はスマートなデザインで、スッキリと清潔感漂う空間。
マリンメンテナンス倉庫を改装されたショップなので、天井は高く、
シャッター開口をそのまま窓にされているので、解放感も抜群。
明るい店内と整然と並んだテーブルや窓枠とCBブロックが印象的です。
グリッドキッチン.jpg

ランチは煮込みハンバーグ定食を頂きました。
グリッドキッチンのランチ.jpg
ハンバーグがしっかりとした触感で、ソースも濃厚で、美味しく頂きました。

※次のイベントの「うつわ展」のDMを置かせていただきました。ありがとうございます。


『Grid Kitchen』
〒706ー0222 玉野市八浜町見石883-50
tel&fax 0863-53-9266
営業時間 11:30〜19:00
定休日 火.水曜日
http://grid-kitchen.tumblr.com/

posted by 内田屋 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん

電幸ラーメン

すっかり秋も深まり、寒いと感じる今日この頃。
夕飯も済んで、お風呂も済ませ、テレビを見ながら寛いでいる頃に、
ふと小腹が空いたというか、なんか食べたい!というか、
ハッキリ言うと、『ラーメン食べたい!』という気分になる時があります。

そんな時はインスタントラーメンとか作っちゃったりもしますが、
なんといっても美味しいラーメンが食べたいのは当然のこと。

以前からよくお願いしていたのですが、ここのところあまりお願いしていなかったので、
まだ来てくれるかどうか心配でしたが、いざ電話!
電話した先はその名も【電幸ラーメン】さん。
日中はお店をされていますが、夜になると車に材料を積み込んで、出張してくれます!
なんてありがたいお店なんでしょう。

曜日によって廻る地域を決められているのですが、早めにTELしたので、こちらの近くを通ってもらい
ラーメンを作ってもらうことでOKもらいました。

そして言われていた時間にピンポーン♪「電幸ラーメンです!」と到着。
電幸ラーメンさん.jpg
うちの店の前が、屋台のラーメン店のような雰囲気に早変わり。

電幸ラーメンのメニュー.JPG
メニューは・ラーメン550円、・チャーシューメン650円、
トッピングに・たまご、・もやしが50円づつ。

電幸ラーメンさん準備中.JPG
ラーメン2つを注文して、待つこと2~3分。
段取り良く作ってくださって、完成しました。おいしそ〜。
2人前.JPG

みんなでコタツに入ってラーメンすすりますっ。

いつもおいしいラーメンをありがとうございます。
とても気さくで、子供にはちょっとしたおもちゃも下さり、ありがとうございました。

『ラーメン電幸』
住所:岡山市南区内尾414-5
TEL:086-282-3992
営業時間:11:00〜18:00
定休日:月曜日
http://www.ramen-denkou.com/index.html
http://www.ramen-denkou.com/yonaki/index.html
posted by 内田屋 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん

2014年11月02日

うつわ展の準備

今日は雨の日曜日で、特に出かけることもなく家でゆっくり過ごしました。
でも、子供達と朝からあれこれ、あっという間に1日が過ぎていきます。

そうこうしながら、年末の「うつわ展」へ向けた準備で着々と窯元さんから届いている
作品たちを開封しながら、DMの構想を練っております。
どんな写真撮ろうかなと考えながら、いくつかのパターンを撮ってみることに。

まず今日は盛り付けバージョン。
3時のお茶のタイミングで珈琲とケーキを器を使って撮りました。
「まるこ」はやっぱりちょっかい出しに来るんですね。
まるこ.jpg
追い払って、珈琲とケーキ食べました。
ティータイム.jpg

夜はパスタを作って撮影。
HEINZのレトルトソースで市販されている、紅ずわい蟹のトマトクリームソースを使って、
ニンニクとベーコン玉ねぎシメジなどをオリーブオイルでソテーして
ちょっと味付けが薄いので、また例によって昆布茶を1サジ、塩胡椒と粉チーズにブラックペッパー
で仕上げると、これまた美味しいです。
もう一品はサーモンのマリネのサラダで、見た目もいい感じに仕上がりました。デイナー.jpg蟹クリームパスタとサーモンマリネ.jpg

DMに使えるかなぁ。
posted by 内田屋 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん

2014年10月26日

チヌとアサリのアクアパッツァ&パスタ

今日は昨日までの「アンティーク蚤の市」イベントも終わり、少しのんびりしようと
玉野市宇野港で行われている「UNOICHI」イベントへ出かけました。

さすがにイベントの規模が大きくて、昨日までのうちのイベントに比べると、
敷地もスタッフもスケールも桁違い。。。
出店舗数も多く、したがってお客さんも多いですね。
UNOICHIイベント.jpg
でも中身は負けてないっ、と勝手に思ってます。。。

うちのイベントにも出店してもらった「やさい屋ポッケ」さんが続けて出店されるので、
陣中見舞いを兼ねて応援しに行ってきました。
やさい屋ポッケ.jpg
メニュー.jpg

先日とまた違うメニュー構成で、魅力的かつ美味しい!
もともとセンスがいいのですね。
注文したのはタイ風汁なし和え麺とジンジャーエールです。
これがどちらも抜群に美味しかったので、次回イベントはこれお願いしよっと。
タイ風汁なし和え麺.jpg

帰りに深山公園で旧車イベントしてたので、夢中で見学!
知り合いが多数いました。
旧車イベント.jpg

そして、園内にある魚屋さんで食材を買って帰りました。

脱線が多かったですが、、、
久しぶりに家でのゆっくりとした食事が楽しめるので、今日はアクアパッツァにすることになりました。
深山公園に売っていたチヌとアサリを買ってきたので、家にある食材で作ってみます。

今回はチヌ1匹にアサリ1Kg程、プチトマト6~7ケ、マッシュルーム3ケ、玉ねぎ半分、ピーマン1ケ、
ニンニク2ケ、オリーブ5~6ケ、ネギ、塩・胡椒、料理酒、こぶ茶、バター、オリーブオイル、醤油少々、バジル3枚、かぼす
食材.jpg

オリーブオイルでニンニクみじん切りを炒めて、鱗と内臓を取ったチヌの身に刃を入れて塩胡椒して、強火で表面をしっかり焼きます。
両面焦げ目が付くくらいになったら、半分に切ったプチトマト、オニオンスライス、マッシュルームスライス、ピーマンスライス、オリーブをつぶして投入、料理酒を少し入れて蓋をしたら中火で蒸します。
少し経ってから砂抜きしたアサリをまた投入し、追加で料理酒と醤油少々、バター1かけ、こぶ茶を振掛け、バジルを置いてまた蓋をして蒸します。
蒸し焼き.jpg
アサリの口が空いたら盛り付けて、かぼすを絞って刻みネギを散らして完成!

普段はスーパーで白身のスズキか鯛の切り身を使ってます。
今日は白ワインが無かったので料理酒にしましたが、アサリの酒蒸しとノリは同じです!
ケッパーが無かったので、オリーブを使いました。(緑と黒があるといいかも)
レモンの代わりにかぼすを使ってます。(味がしまります)
彩りにピーマン使ってますが、パプリカの赤や黄を使うときれいかも。
かぼすや醤油の風味やバターやバジルにネギは好みでどうぞ。
我が家はいつもこぶ茶を使いますが、味がしっかりします。
アクアパッツァ.jpg
チヌが30cm程あったので、フライパンからはみ出てましたが、
強引に蓋の中に「えい」と押し込んで、INしてしまいました。
子供に魚の姿を見せてやりたかったので、切らずにそのまま使いました。
4人分の量なので、盛り付けが大盛りになって魚が見えないですね。

味は抜群に美味しかったです。。。。

その後、食べ終わると同時にスパゲッティーをボイルして、オリーブオイルとニンニクで炒めたら、
アクアパッツァの残り汁を絡めて、完成。
これも少しこぶ茶を入れるとまとまります。
パスタ.jpg
アクアパッツァの具を少し残しておけば良かったっす。このパスタ見た目が質素ですね。
posted by 内田屋 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん