2016年07月12日

小名郷池公園

まだ梅雨明けしてないかもですが、晴れた日の空はもう夏空のよう。

それでも今週もまた子供たちは外で遊びたいようだし、、、
大人はといえば、少しでも暑さを避けたい気持ちです。。。

ということで、爽やかさを求めて個人的には大好きな公園へ出かけました。
そんなに遠くもなく、山の中で木陰や川といった環境がうれしい場所です。
小名郷池公園.jpg
あまり人もいないので、ほんとは秘密にしておきたいくらい気に入ってます。

遊具も自然の中に似合うデザインと素材で、豊富ではないにしろ充分遊べます。
子供たちが一番に向かった遊具はこちら。
ダッシュ.jpg
ダッシュで向かっていきました。
ジャングルジム.jpg
上り方が様々あるクライミングタワーとでもいうのか、
登ることだけしか考えてないと、小さい子は降りる時が怖いです。。。

一般受けしそうな遊具は
滑り台.jpg
滑り台や丸太渡りも付いた遊具
遊具1.jpg


そして、端っこから
しっぽ.jpg
少しづつ丸太を上り、
登る.jpg
険しい丸太を登っていくと、
恐竜.jpg
恐竜の恰好をした丸太組み遊具というかオブジェ

全体的に小さい子というより小学校低学年くらいが対象年齢くらいでしょうか。
少しワイルドに遊べて、あまり過保護に柵など付いてないところが
自然には似合っています。


敷地の中を横切る川は先日までの雨で水量がそこそこあり、
山の上から流れてきている小川も涼を感じます。
せせらぎ.jpg
少しづつ上流へ進んでいくと水の流れも細くなり岩もゴツゴツ出てきて
子供達には丁度いい探検ルートのようです。
岩場.jpg

山の景色と川の流れの中で、虫や鳥の声を聴きながら自然を感じれて遊べる環境は
なかなか貴重な場所ではないでしょうか。
上流.jpg
適度に管理されていて、雑草も少なく危険は少なそうで、
目を離さず一緒に遊んでいれば安心して過ごせます。
※注 時にはヘビも出てきますが。。。

気候の良い時期だと、山歩きするにはいいコースが沢山あります。
遊歩道2.jpg
大人だけでも1日かけて山歩きするのも楽しいのではないでしょうか。
遊歩道.jpg


子供の頃は出来るだけテレビゲームなどよりこういった場所で遊ばせて
自然のことや環境の事を目で見て感じて欲しいです。
ゴミやマナーの問題も自然と身に付いてくれて、
楽しく健康に遊びを覚えた大人になって欲しいと願っています。



(住所表記が出来ないので、場所が気になる方はメールしてくださいね。)
posted by 内田屋 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 公園・遊園地

2016年02月14日

新岡山港 市民の森 公園

昨夜からの大雨が上がり、少し雲の切れ間も見えてきたので、
子供たちの「外に行きたい」コールが朝から鳴り止みません。

今日は雨上がりで、泥だらけになりそうな場所に行きたくないと思い
近くの新岡山港に隣接している「市民の森」という公園に行きました。

なぜ、海沿いなのに”森”なのか?わかりませんが、
散策コースもあります。

いつも利用している人がほとんど居ない閑散とした場所なので、
のんびりするにはもってこい。
陸上競技をするには手狭ですがトラックがあるので、
自転車乗って遊びました。
トラック.jpg

そのあと海沿いを散策しながら歩いていると、気持ちいい風(結構強かった)。
今日は「春一番」だったみたいです。
海.jpg

そこに現れた黒猫が人懐っこくて、艶々の毛並みに丸々と小太りで、
しばし観察。
黒.jpg

その後散策コースを歩いていると、
おさそい.jpg
道の先に待っててくれたかのように、ちょこんとまた別の猫が
こっちを見ながら誘っているような気配。
(雨上がりの小路の先に佇むこの景色って、絵になる)

誘われるままに進んでいくと。
ふじ.jpg
待ってましたとばかりに構えて座ってます。
茶トラ.jpg
そのあ近くには茶トラの猫が悠々と寝てました。

今日は暖かくて、そりゃ気持ちいいでしょうよ。

ここの猫たちはあまり野良猫っぽい風体ではなく、
可愛い顔してたり、よく食べてるのか体格も良く、
毛並みも綺麗な猫ばかりだったように思います。


すっかり猫を見て楽しんで帰っていると、
最後に一部始終を見透かしていたように、ラスボスのようなキジトラの猫が
どっしりと横たわってました。
ラスボス.jpg



ここは猫たちの集会所か?

餌やりは禁止ですが、猫の観察はしたいというときにはいいかも。

結局公園の話より、猫の話になってしまいましたが、
ここには遊具はありません。
木々の中を散策したり、ジョギングするにはいい場所かもしれません。

posted by 内田屋 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 公園・遊園地

2016年02月13日

宍甘遊園地

今週は建国記念日が祝日だったので、子供たちをどこに連れて行こうかと考え、
前から行ってみたかった宍甘遊園地へ。

山の中腹辺りにあるのですが、ふもとの遊具はスベリ台とブランコとシーソー
くらいの昔からある町内の遊園地です。
遊園地.jpg

ここは知る人ぞ知るといった地元の遊園地ですが、更に上の方は
ある特定の人たちの中では超有名どころでもあります。

それはなぜかというと、
まだかな.jpg
線路が見通せる、電車好きにはタマラナイ、ウォッチングポイント!
「早く来ないかなぁ」

この日も何人か撮影に来られてましたので、
あまり邪魔にならないように子供達と待つこと数分。
あっ来た.jpg
「あっ!来た!!」

新幹線のライトが向こうの方から見えてきたと思うと、
あっという間に近づいてきて、
のぼり新幹線.jpg
足元にあるトンネルの中へと吸い込まれるように消えてゆきます。
「すげーっ!」

子供達も大興奮。

そうこうしていると、近くの踏切の音が。
貨物.jpg
貨物列車が通り過ぎていきます。EF210型でしょうか。
ポストEF66として走る姿はカッコいいです。

そんな時、下りの新幹線も
同時に.jpg
在来線も新幹線も同時に楽しめます。

しかもすぐ目の前に東岡山駅があり、山陽本線と赤穂線が分かれているので、
まさに色んな列車が見えて、贅沢な列車三昧の見物が出来ます。
赤穂線.jpg

子供達と15分くらい楽しんだだけで、何本も新幹線や在来線、貨物列車が楽しめて、
密度の濃い見学会が出来ました。

ここ来る前に行った公園で、一眼レフのバッテリー使い切ってしまって、ショック。。

桜の木が沢山あったので、この春は桜の花と一緒に写真撮りに来たいと企むも、
考えることは同じでしょうね、、、撮り鉄の皆さんも。
(あ、最後の最後に言ってしまいました。。。かくいう私もプチ鉄っちゃんです)

※今回子供たちは全部後ろ向き。当然ですね。
posted by 内田屋 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 公園・遊園地